1本のニンジンが私にくれた物!

先日、ラジオでJ-WAVEを聴いていたら「いっぽんでもニンジン」が流れてきて懐かしいな〜と思ってたところ、ふと思い出したことが・・・

今、オーガニックが私たちの健康や生産者の健康、それと地球環境を守れる、そしてそれに携わる人、物全てが幸せになるプロセスなんだって本気で思ってお店をやってるんだけど、昔はただ、お金持ちの人たちが買うもの、お金持ちのステータスって思ってて(笑)。正直私には関係ないなって思ってたんだよね・・・だってオーガニックのこと全然知らなかったから。

オーガニックのニンジンがとてつもなく美味しかった!

私は外食が大好きで、料理があまり好きじゃない。
もし毎日料理をしてくれるロボットがあれば、頑張って働いて買いたいくらい・・・それでも娘が生まれて、少しでもバランスの良い食事を、体に良い食材をと苦手なりに頑張ったんだよ。自分で自分を褒めたいくらい(笑)。そんな時、近所にオーガニック食材を取り扱うお店があって、そこの店長さんと保育園が一緒で役員も一緒にやらせてもらって、野菜の定期便があることを教えてもらったの。で、オーガニックだから体に良さそうだし、子どものためにも試しにお願いすることに。

普通のスーパーで買うより高かったけど、お金持ちじゃない我が家でも買えるお値段だった(笑)。野菜の定期便は詰め合わせだから色々な種類の野菜が入ってくるのも、バランスよく食べられて料理が苦手な私にはものすごいよかった!自分で買い物すると同じ食材しか買わないから。

当時娘は、比較的野菜を食べる方だったけどニンジンが苦手。まあ、ニンジン食べなくても死なないしあまり気にしてなかったんだけど、たまたま定期便でニンジンが届いたときに、私がぽりぽり生のまま食べてみたんだよね。そしたら・・・「甘い」。すごく甘いの。もう美味しくてびっくり!今まで食べてたニンジンはなんだったんだろうって思うくらい美味しくて。思わず娘に茹でて「美味しいから騙されたと思って一口食べてごらん」と差し出すと、怪訝そうな顔しながらも一口食べる。

「おいちい」

はい、出ました!娘の口からニンジン食べて「おいしい」と。
オーガニックの野菜って美味しいんだ〜って。お金持ちのステータスのためにあるわけではなく(本当どんなイメージしてたんだろう(笑))、オーガニックってすごいのかもって1本のニンジンが私に『気づき』をくれました。

それ以来、娘はニンジン大好きに。オーガニックニンジンありがとう!我が家も今は違うところで野菜便をお願いしてるけど(忙しくなってお肉とかも一緒に頼みたかったから変更しちゃった)、可能な限り家での野菜はオーガニックにしてるよ。

パーソナルベネフィットとしてのオーガニック

この出来事で、私の中でオーガニックを少しずつ意識するようになったけど、でもまだ、体に良さそう、安心・安全ぽいし美味しいしからって、完全にパーソナルベネフィットとしてのオーガニックとしてしか考えられてなくて、ソーシャルベネフィットとしてのオーガニックを考えるようになるまでに、まだ数年かかります。

ちなみにオーガニックには2つの側面があって
①パーソナルベネフィット:私にとっていい(日本ではこちらで考える人が多い)
②ソーシャルベネフィット:社会・地球・次世代にとっていい(世界ではこちらで考える人が多い)

でもここでオーガニック野菜に出会ってなければ、今でもオーガニックはお金持ちのためのステータスとか、意識高い系の人たちのものって思ったままだったから、あの時の出会いに今でも感謝してる!

パーソナルベネフィットからソーシャルベネフィットに考えが変わった出来事もあるので、それはまた今度!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です