未分類

祖母の三回忌

皆様こんにちは。LOLOMA ORGANICSです。

昨日は私の祖母の三回忌でした。
97歳で亡くなった祖母。10年以上認知症を患い、特老に入所して1年経たず旅立ちました。

祖母は私の娘と大の仲良しでした!
たぶん、精神年齢が一緒で娘も楽しかったんだと思います。ひーばあ!ひーばあと呼び、実家に帰るとひーばあの部屋で相撲を見るのが楽しみだったようです。

祖母が亡くなった時、娘にとっては初めてのお通夜にお葬式。遺体を見るのも初めてでした。人の死というのも分かっているのかどうかも謎な年齢。ちなみに、私が初めてみた遺体は祖父でした。当時9歳だった私は、祖父の遺体を見て正直怖いと思いました。起き上がったらどうしよう・・・とか、当時キョンシーが流行っていてもうそのイメージしか持てず(笑)。そんな私の娘なので、一体どんな反応を示すのか眺めていました。まだ5歳だった娘。怖がることもせず、ひーばあを撫でてあげ、ひーばあお化粧かわいいね!といい、棺に可愛くお花を入れてあげ、骨もちゃんと拾ってあげ、本当に素晴らしかったです!私の子供の時とはえらい違い(笑)。

ちなみに、アフリカ人の夫もこの時日本のお葬式初体験!
火葬場はとても混んでいて、次から次へ人がやってきて順番を待っていました。焼き終わった後に「終わりました〜」と呼びに来てくれる光景が相当印象的だったようで、日本は死んでも忙しい!と言っていました。

待っている間に、霊感の強いいとこが「昨日ばあちゃんが家に来た!」と言い始め、でも長い間あっていなかったので、顔がわからなかったらしく、ばあちゃんに名前呼ばれて確認されたと・・・もうみんな大爆笑。不謹慎だったかもしれませんが、97歳まで生きて大往生だと思っていた私たちは、終始笑顔で祖母を見送りました。

無事に三回忌も終わり、きっと天国でまた色々言いやがってって思ってるかもしれませんが、祖父と仲良くしてくれてたらいいな〜と思います。

こうして見ると、娘は結構祖母に似ているような・・・

これからも天国で見守っててね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です